2008年06月11日

昔の漫画は、主人公がひたすら悩んでいた

1970年代の頃の少年漫画の主人公は、
ひたすら悩んでいたように思う。

スパイダーマンとか、スーパーヒーローなのに
悩んでばかりいる。

それぞれの世代を反映している空気がある。

現在を生きながら、違う発想、感受性を持った
集団が混在している。

一人一人は、個性だとしても、
集団としては、世代ごとに、なんらかの共通した
部分が存在するように思われる。

シャボン玉ホリデーとか、巨人の星とか、
ウルトラマンとか。

固有名詞を聞いたときに、それに対して、
心に浮かぶものが、微妙に違っていると思う。


posted by annei at 21:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
あしながおじさん の 靴
オシャレウオーカー


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。