2008年06月07日

作詞家の阿久悠さんの言葉が印象に残ってます

テレビが日常に入ってからの前と後では、
なにかが変わっている。

家庭で、テレビの中の人の言動について、
無抵抗な相手に向かって、平気で悪口を言っている
環境で育った人間は、それ以前とは、絶対に
何かが変わっている。
という内容だったと思います。

なんてするどい人だろうと思った記憶があります。

確かに、日常、このような言動を取っている自分に
はっと気づくことがあります。

阿久悠さんの公式ホームページです。
阿久悠あんでぱんだん

このほかにも、阿久悠さんの関係では、著作に関しても、
紹介しておきたいと思います。

「日記力」というタイトルの本で、阿久悠さんの発想の根源に
ふれることができたような気がします。



ラベル:阿久悠
posted by annei at 21:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
あしながおじさん の 靴
オシャレウオーカー


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。